【SNSに関する都道府県別利用調査】を公開しました

2018/05/08

Facebook・Instagram・Twitter
47都道府県別利用率を調査
最も利用率が高い県も公開


株式会社モニタス(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 秀紀)は、全国都道府県2830人を対象に「Facebook・Instagram・Twitterの使用率」に関する調査を実施しました。都道府県別に利用率を分布図にいたしましたのであわせて公開いたします。

■主な調査結果
  • ●Facebookの全国利用率は33.6%。最も利用率が高い県は、福島県の47.5%。
  • ●Instagramの全国利用率の27.0%。最も利用率が高い県は、富山県の41.0%。
  • ●Twitterの全国利用率は33.4%。最も利用率が高い県は、京都府の57.4%。

■調査概要
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象者:20歳~49歳の男女(モニタス「モニターズ」モニター)
有効回答数:2830名(全国都道府県均等割付/※出身者に対しての調査)
※本調査では、4700名のサンプルを集め、今回の調査はそこから20~40代を抽出して集計
調査時期:2018年4月13日~2018年4月18日
公開日:2018年5月8日(火)

Facebookの利用率は33.6%

Q.Facebookを利用していますか?(単一回答)


Facebookの利用率で、最も高い県が福島県の47.5%。次いで、鳥取県 46.5%、佐賀県 45.5%、宮崎県 42.6%、京都府 42.6%、愛知県 41.3%という結果になりました。

最も利用率の低い県は群馬県の19.0%で、最も利用率の高い福島県と比較して2.5倍もの差がありました。

Instagramの利用率は27.0%

Q.Instagramを利用していますか?(単一回答)


Instagramの利用率で、最も高い県は、富山県の41.0%。次いで愛知県 39.7%、福島県 39.0%、高知県 38.8%、滋賀県 38.7%、福岡県 35.4%という結果になりました。

最も利用率の低い県は石川県の18.0%で、最も利用率の高い富山県と比較して約2倍もの差がありました。

♦Instagram年代別利用率は?
20代 48.6%
30代 31.7%
40代 19.3%

上記の結果となり、20代は約半数が利用しているという結果となりました。

Twitterの利用率は33.4%

Q.Twitterを利用していますか?(単一回答)



※発表済みの内容に一部に誤りがありました。地図内3位に高知県を加え修正いたしました。
 詳しい内容はこちらになります。<プレスリリース記載訂正のお詫びとお知らせ


Twitterの利用率で、最も高い県は、京都府の57.4%。次いで北海道 44.2%、東京都 42.4%、高知県 42.9%、群馬県 41.4%、岩手県 41.0%という結果になりました。

最も利用率の低い県は石川県の13.1%で、最も利用率の高い京都府と比較して約4.5倍もの差がありました。

♦Twitter年代別利用率は?
20代 59.5%
30代 35.3%
40代 26.2%

上記の結果となり、20代の約6割が利用していることが判りました。

Facebook・Instagram・Twitterの利用率をまとめてみると、高知県や愛知県が利用率上位にはいっている結果となりました。また、石川県は比較的に利用率が低い傾向があります。このような結果は、県民性などが関わっているのかもしれません。

◇本件に関するお問い合わせ先◇
株式会社モニタス 広報担当:古賀・宗田
E-mail:press@monitas.co.jp

ページトップ