株式会社モニタス、「LINE Research Platform」と業務提携を締結

2017/02/06

株式会社モニタス(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 秀紀、以下「モニタス」)は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:出澤 剛、以下「LINE社」)と、LINE社の提供する調査事業者向けユーザーリサーチプラットフォーム「LINE Research Platform」において共同で、マーケティング及びセールスにおける戦略立案に関する業務提携を締結しましたのでお知らせいたします。

LINE Research Platformとは?

「LINE Research Platform」は、2016年11月にサービスを開始した国内6,600万人(MAU/2016年12月時点)を超えるLINEの豊富なユーザー基盤を元に、国内最大級かつアクティブ率の高いスマートフォン調査モニター(約850万人:「LINEアンケート」のLINE公式アカウント友だち登録数/2017年2月時点)を保有しており、特にモニター登録者のうち、57%が15~29歳ユーザーであるなど、若年層に対する高いリーチが最大の特徴です。

株式会社モニタスは、「モニターとともに、イノベーションを起こす企業」として、事業の柱の1つに「モニターアライアンス事業」を進めてまいりました。当事業では、会員保有企業様との業界の垣根を超えたアライアンスにより、アライアンス先の会員にアンケート調査ができるようなシステムを構築し、そこで構築した多企業様のモニターを調査事業者向けに提供しております。

今回のLINE社との業務提携において、以下に挙げるネットリサーチの課題解決の推進を目的とし、当社がこれまで培ってきた調査事業者向けモニター提供のノウハウを活かして、調査事業者向けのスマートフォンリサーチプラットフォーム「LINE Research Platform」におけるマーケティング及びセールスにおける戦略立案を担っていきます。

1.スマートフォンを使ったネットリサーチのさらなる普及

「LINE Research Platform」は、国内最大規模かつ高アクティブ率のモニターに対して最適化された画面による低い離脱率でリサーチを行うことができます。
このことにより、スマートフォンを使ったネットリサーチのさらなる普及の促進という課題の解決に寄与することができると考えます。

2.10代、20代へのリーチ拡大、および十分な回答数の確保

「LINE Research Platform」は、モニター登録者のうち57%が15~29歳の若年層であり、圧倒的に多い若者の回答を得ることが実現できるようになりました。
このことにより、昨今の若年層のパソコン離れによるネットリサーチの回収数不足という課題の解決に寄与することができると考えます。

当社は、既存事業の柱の1つであるモニターアライアンス事業を積極的に進めていくとともに、今回の「LINE Research Platform」のマーケティング及びセールスにおける戦略立案に取り組み、さらなる市場調査業界への発展に貢献できるよう、より幅広いモニターとともに、イノベーションを起こすことを推進してまいります。

詳細PDFファイルはこちらより閲覧いただけます。

◆LINE株式会社 概要
社名:LINE株式会社
所在地:東京都渋谷区渋谷2丁目21番1号 渋谷ヒカリエ27F
設立:2000年9月
資本金:77,855百万円 (2016年12月末時点)
代表者:代表取締役社長CEO 出澤 剛
事業内容:インターネット関連事業・ウェブサービス事業(LINE、NAVER、livedoor)


◇本件に関するお問い合わせ先◇
株式会社モニタス 広報担当:古賀
TEL:03-5776-2821 / FAX:03-5776-2822
E-mail:press@monitas.co.jp

ページトップ