【平昌五輪に関する調査】を公開しました

2018/03/19

【平昌五輪に関する調査】
約5割の人が「生中継」でメダル獲得を見守っていた!
全国600人以上から選手たちへ感謝のメッセージを公開


株式会社モニタス(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 秀紀)は、日本全国の15歳~69歳男女(有効回答数1008名)を対象に、2018年冬季平昌オリンピック・パラリンピックについての調査を行いましたので、2018年3月19日(月)に調査結果をご報告いたします。

  • ●観戦した競技は「スケート・フィギュアスケート」56.9%、「カーリング」51.4%
  • ●メダル獲得の情報手段は「生中継」が約5割という結果に
  • ●600人以上から集まった選手への激励メッセージを一部抜粋してご紹介しております

■調査概要
調査方法 : インターネットリサーチ
調査対象者 : 20歳~59歳男女(モニタス「モニターズ」モニター)
有効回答数 : 1008名
▽サンプル構成
総務省統計局の人口構成比率に合わせ割り当て
調査時期 : 2018年2月26日~2018年2月27日
公開日 : 2018年3月19日(月)


羽生結弦選手や宇野昌磨選手などの注目選手の大活躍により
フィギアスケート・カーリングは半数以上が観戦

Q.観戦した競技を教えてください。(複数回答)


「観戦した競技を教えてください」という問に対して「スケート・フィギュアスケート」が56.9%と、半数以上の人が観戦したという結果になりました。1952年以来のオリンピック男子フィギュアスケート五輪2連覇という快挙を成し遂げた羽生結弦選手。昨年の右足の負傷から、日本全国から心配の声もあったことから、世間からより多くの注目を浴びたのではないでしょうか。年代別に見ても、どの年代からも一番多い結果となりました。
また、もう一競技半数以上という観戦率を集めた競技は笑顔で日本だけにとどまらず世界をも魅了していた藤沢五月選手などがいる女子カーリングの「カーリング」が次いで51.4%となりました。


約5割の人が、生中継でメダル獲得を見守っていた!

Qメダルの獲得情報は主にどこから知りましたか?(単一回答)


「メダルの獲得情報は主にどこから知りましたか?」という問に対して、46.2%のひとが「生中継」と解答しました。生中継でなくとも、平昌五輪の時期は、ニュースでも速報で常に最新の情報が入ってきたので、すぐにメダルの獲得情報を得られたと考えられます。また、いまや生活の中心となっている人たちも多い最新情報を得やすいSNSからの情報は4.4%にとどまりました。
ここで、平昌五輪でメダルを獲得した選手をご紹介します!2018年平昌五輪では、オリンピックで合計13個・世界第11位、世界パラリンピックは合計10個・世界第9位になりました。


<平昌オリンピック・パラリンピック>

◯優勝(金メダル)
スケート・フィギュアスケート/男子シングル/羽生 結弦選手
スケート・スピードスケート/女子500m/小平 奈緒
女子チームパシュート/髙木 美帆選手、菊池 彩花選手、佐藤 綾乃選手、髙木 菜那選手
女子マススタート/髙木 菜那選手

クロスカントリースキー/男子10kmクラシカル 立位/新田 佳浩選手
スノーボード/男子バンクドスラローム SB-LL2/成田 緑夢選手
アルペンスキー/女子大回転 座位/村岡 桃佳選手

◯2位(銀メダル)
スキー・ノルディック複合/ノーマルヒル個人/渡部 暁斗選手
スキー・スノーボード/男子ハーフパイプ/平野 歩夢選手
スケート・スピードスケート/女子1,000m/小平 奈緒選手
女子1,500m/髙木 美帆選手
スケート・フィギュアスケート/男子シングル/宇野 昌磨選手

アルペンスキー/女子回転 座位/村岡 桃佳選手
クロスカントリースキー/男子1.5kmスプリント クラシカル 立位/新田 佳浩選手
アルペンスキー/男子滑降 座位/森井 大輝選手
アルペンスキー/女子滑降 座位/村岡 桃佳選手

◯3位(銅メダル)
スキー・ジャンプ/女子ノーマルヒル個人/髙梨 沙羅選手
スキー・フリースタイル/男子モーグル/原 大智選手
スケート・スピードスケート/女子1,000m/髙木 美帆選手
カーリング/女子団体戦/吉田 夕梨花選手、鈴木 夕湖選手、吉田 知那美選手、藤澤 五月選手、本橋 麻里選手

アルペンスキー/女子アルペン複合 座位/村岡 桃佳選手
スノーボード/男子スノーボードクロス SB-LL2/成田 緑夢選手
アルペンスキー/女子スーパー大回転 座位/村岡 桃佳選手


全国600人以上から集まった、選手たちへ感謝のメッセージをご紹介

今回の調査アンケートでは、最後に「選手たちへのメッセージ」を募集しました。募集したとこと、600人以上から感謝のメッセージが集まりました。心から勇気をもらった人や、涙を流しながら応援した人などたくさんの方からメッセージが届いたので、平昌五輪に出場した全ての選手に皆さんの声が届くことを祈ります。






◇本件に関するお問い合わせ先◇
株式会社モニタス 広報担当:古賀・宗田
E-mail:press@monitas.co.jp
本リリースのPDF版はこちらからご覧になれます。
PDF版:平昌五輪に関する調査

ページトップ