プレスリリース

ANA X株式会社が運営する「ANAリサーチ」でのアンケートモニター化支援を開始しました

モニタス、ANA XがANAマイレージクラブ会員を対象に行う「ANAリサーチ」でのアンケートモニター化環境支援を開始
 

株式会社モニタス(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 秀紀、以下「モニタス」)は、ANA X株式会社(代表取締役社長:轟木 一博、本社:東京都中央区)がANA マイレージクラブ会員様を対象としたマーケティングリサーチ事業「ANAリサーチ」の支援を開始したことをお知らせします。
モニタス及びその子会社である株式会社スパコロ(本社:東京都港区、以下「スパコロ」)が提供するマーケティング支援ツールによって、継続的に自社会員を対象としたマーケティングリサーチが行える環境を提供するとともに、アンケ―ト回答ごとにマイルに交換できるポイントを獲得する機会の提供を行うことで、ANA X株式会社及びANAグループの推進する「マイルで生活できる世界」*をサポートしてまいります。


■ANA リサーチの概要

ANAリサーチは、日々の生活の中で無理なく楽しくマイルが貯めることができるサービスです。モニター会員登録をしていただき、配信されるアンケートにPCやスマートフォンで答えるだけでマイルに交換できるポイントが貯まります。
サイトURL: https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/ana_research/
■ANAリサーチの登録導線
以下サービスサイトより詳細をご確認ください。
サイトURL: https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/ana_research/


■マーケティング事業の支援について
昨今のCookie規制などのデータ環境の変化により企業のマーケティングの在り方にも大きな変化があるなかで、DXを推進する事業会社においてはデータを収集・統合・格納し、より良い商品・サービス提供を目的に活用していく環境が整備されつつあります。
一方でマーケティングリサーチにおいては、多くの企業がこれまでの慣習を変えられずに、自社から分断された環境で聴取された情報を利用し続けている現状があります。
モニタス・スパコロはこれらの課題を解決すべく、自社会員組織を対象としたモニター化ノウハウやマーケティング支援システムの提供を通して、ユーザーに紐づく意識データの収集・分析・データ連携をワンストップで利用可能とし、アンケ―トを通じた企業と消費者の最適なコミュニケーションの実現をサポートします。デジタルテクノロジーが進化し続けるこれからも、「消費者インサイトの探索」が長く愛される商品・サービスを世に生み出す一端を担えるよう、最適なソリューションを提供してまいります。


———————————————————————————————————
【株式会社モニタス 概要】
社 名:株式会社モニタス
URL:https://monitas.co.jp/
所在地:〒105-0011 東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー9F
設 立:1991年4月
資本金:8,923万円
代表者:代表取締役社長 林 秀紀

【ANA X株式会社 概要】
社 名:ANA X株式会社
URL:https://www.ana-x.co.jp/
所在地:〒103-0027 東京都中央区日本橋2-14-1
設 立:2016年10月
資本金:2,500万円
代表者:代表取締役社長 轟木 一博


■スパコロ サービス概要
スパコロは、顧客ニーズを把握して製品・サービス変革のきっかけを作り、実現する為の“自社ロイヤル顧客の意識データを可視化する”SaaSサービスです。自社で保有する1stパーティーデータに、スパコロで取得するアンケートによる意識データを加えることで、顧客満足度・リピート率向上を目指すマーケティングをサポートします。
サービスサイトURL:https://service.supcolo.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社モニタス
広報室 info@monitas.co.jp

株式会社スパコロ
広報室 info@supcolo.jp

*「マイルで生活できる世界」について:
https://www.anahd.co.jp/group/pr/202103/20210326-4.html